-

【競技結果】第2回神奈川県ジュニア/ユース ライフセービング・プール競技会 2016/02/22


toto DSC_2639_R IMG_7468 (2)_R IMG_7476_R
 (スポーツ振興くじ助成額:695,000円)   ※サイト内の写真転用は禁止いたします。

2月21日(日)トッケイセキュリティー平塚総合体育館温水プールにて8チーム123名(小学生85名・中学生38名)の選手が参加し開催いたしました。
開会式では、主催者を代表し当連盟・土志田理事長が挨拶を述べました。続いて、ご来賓を代表し、湘南ひらつかライフセービングクラブ・豊田代表よりご挨拶をいただき、選手への励ましのお言葉をいただました。

開会式の前には、慶應義塾大学ライフセービングクラブのメンバー・JLAハイパフォーマンスチームによる競技体験会を実施しました。日本を代表する選手から直接指導を受け、ジュニア/ユース選手たちは真剣に取り組んでいました。

IMG_7474 (2)_R IMG_7437 (2)_R IMG_7457 (2)_R IMG_7458 (2)_R

競技会では、8つの個人種目・6つのチーム種目で日頃の成果を競い合いました。この内、津嶋 笑満花 選手(館山・世田谷)は、「100m障害スイム(中学生)女子」において、大会記録より4秒63早い「1分11秒32」で大会新記録を樹立し優勝、「100mマネキントウ・ウィズフィン(中学生)女子」においても、大会記録より12秒12早い「1分18秒54」で優勝しました。「100mマネキントウ・ウィズフィン(中学生)男子」では、板場 貴大 選手(館山・世田谷)が大会記録より8秒91早い「1分04秒46」で優勝しました。
チーム種目では「4×50mメドレーリレー(中学生)女子・男子」ともに新記録が樹立、女子では、西浜SLSC(峯岸・伊藤・大熊・天川)チームが、大会記録を4秒17上回る「2分19秒89」で優勝、男子では、西浜SLSC B(石田・相馬・志賀・クレイ)が、大会記録を6秒29上回る「2分00秒98」で優勝しました。

前記新記録を含め、13個の大会新記録が樹立されるなど、皆さんの今後の活躍が期待される大会となりました。

DSC_2643_R IMG_7698 (2)_R IMG_7614_R IMG_7663 (2)_R

【競技結果】



IMG_7562_R IMG_7570_R IMG_7661_R IMG_7566 (2)_R


【オフィシャルパーティー&審判員表彰!】

審判員・スタッフの方々への感謝と交流を深めていただくこと目的として「オフィシャル・パーティー」を開催いたしました。
パーティーでは、「2015県選手権大会」「2015県プール選手権大会」「2016ジュニア/ユース・プール競技会」の3つの大会に審判員としてたずさわっていただいた11名の審判の方に、土志田理事長より、メダルと感謝状、記念品が贈られました。また、本大会審判長を務めていただきました、相馬審判長に感謝状とメダル、記念品が土志田理事長より贈られました。
感謝状進呈後、「県連盟グッツ」や「フォレストアドベンチャー箱根・ご招待券」が当たるクイズ大会を開催、県連盟理事たちから出題される難問に挑んでいただきました。

審判員・スタッフの皆さま、ありがとうございました。
今後ともお力添えをよろしくお願いいたします。

DSC_2647_R  DSC_2649_R



ジュニアカテゴリ記事一覧

-
-