-

-

海辺の安全1

海辺で安全に楽しむために


 海はとても楽しいところ。だけど自然の一部である海で過ごす時には必ず守らなければならないルールや気を付けるべきことがあります。自然の力は強く、時には人間の想像を絶する猛威を振るうこともあるのです。しかし、ルールを守り、注意を払い、尊敬の念を持って接すると海は最高に楽しいところになります。

海辺の安全2  常に自然を敬う気持ちを忘れずに、感謝をこめて海を利用しましょう。
 海水浴場のライフガードの居る管理されたビーチであっても自然の中と言うことは変わりません。人間の力ではコントロールできないことが多々あります。
 それも、自然の中での出来ことですので、焦らず、無理な抵抗をしなくて済むよう事前に知識を持って臨みましょう。「自然」だから起こること、変化することなどにも楽しめる余裕を持って過ごしたいですね。

 ここでは、最低限のルールや注意点を紹介しています。
その他、各地域やビーチには独自のルールや注意点がある場合も多いので、ライフガード、マリンスポーツ利用者、地元の人、海の家の人などから情報収集すると安心ですね。気軽に声をかけてみましょう!


-
助けてサイン
浜へ戻れなくなったり、溺れている人を見付けた時は、浜に向かって大きく手を振りましょう。
-
離岸流に注意!
海では沖に向かって流れている場所があります。潮に流されていないか、自分の位置をこまめに確認しましょう。

-
今日はどんな海かな?
天気は調べてから出発しましょう。今日の海の状況をライフガードに聞いてみましょう。
-
大人と一緒に
必ず大人と一緒に入りましょう。大人から離れないように気をつけましょう。

-
準備運動をしよう
海に急に入ると体がびっくりして、足がつったり溺れたりすることがあります。準備運動で体をほぐしてから水に入りましょう。
-
おひさまに注意!
水分をしっかりと取って、こまめに日陰で休憩しましょう。日焼け止めも忘れずに必ず塗りましょう。

-
クラゲに注意!
赤いブツブツができてヒリヒリと痛い場合は、クラゲに刺されたのかもしれません。ライフガードに応急処置をしてもらいましょう。
-
トンビに注意!
トンビが空からあなたの食べ物を狙っています。パラソルの下など、トンビから見えない場所で食べましょう。

-
パラソルは飛ばないように
パラソルは風が吹いてくる方向へ向け、スコップなどで深く埋めましょう。離れる時は、パラソルを閉じましょう。
-
ペットとは浜で遊ぼう
ペットは海に入れません。浜でもリードを繋いで遊びましょう。

-
お酒を飲んだら泳がない!
お酒(アルコール)を飲んでの遊泳はとても危険です。絶対にやめましょう。
-
ゴミは必ず持ち帰ろう
ゴミは海岸を汚すだけでなく、ゴミでケガをすることもあります。必ず各自で持ち帰りましょう。

-
-
助けてサイン
浜へ戻れなくなったり、溺れている人を見付けた時は、浜に向かって大きく手を振りましょう。
-
離岸流に注意!
海では沖に向かって流れている場所があります。潮に流されていないか、自分の位置をこまめに確認しましょう。

-
今日はどんな海かな?
天気は調べてから出発しましょう。今日の海の状況をライフガードに聞いてみましょう。
-
大人と一緒に
必ず大人と一緒に入りましょう。大人から離れないように気をつけましょう。

-
準備運動をしよう
海に急に入ると体がびっくりして、足がつったり溺れたりすることがあります。準備運動で体をほぐしてから水に入りましょう。
-
おひさまに注意!
水分をしっかりと取って、こまめに日陰で休憩しましょう。日焼け止めも忘れずに必ず塗りましょう。

-
クラゲに注意!
赤いブツブツができてヒリヒリと痛い場合は、クラゲに刺されたのかもしれません。ライフガードに応急処置をしてもらいましょう。
-
トンビに注意!
トンビが空からあなたの食べ物を狙っています。パラソルの下など、トンビから見えない場所で食べましょう。

-
パラソルは飛ばないように
パラソルは風が吹いてくる方向へ向け、スコップなどで深く埋めましょう。離れる時は、パラソルを閉じましょう。
-
ペットとは浜で遊ぼう
ペットは海に入れません。浜でもリードを繋いで遊びましょう。

-
お酒を飲んだら泳がない!
お酒(アルコール)を飲んでの遊泳はとても危険です。絶対にやめましょう。
-
ゴミは必ず持ち帰ろう
ゴミは海岸を汚すだけでなく、ゴミでケガをすることもあります。必ず各自で持ち帰りましょう。


-
-