-

第16回神奈川県ライフセービング選手権大会 競技結果!! 2014/05/26


総合優勝「湯河原ライフセービングクラブ」二連覇!!


2014年5月25日・神奈川県葉山町「森戸海岸」にて、第16回神奈川県ライフセービング選手権大会を開催、県内外から25チーム166名のライフセーバーが参加した。
開会式では、主催者を代表し、当連盟・加藤理事長が「風光明媚なここ葉山の地で、2005年に開催した「第7回大会」につづき2回目の大会を開催させていただくことができたことに感謝します、と挨拶を行った。
また、ご来賓として、葉山町・山梨町長、葉山町・土佐町議会議員・日本ライフセービング協会・入谷理事長にご臨席をいただき、選手を激励していただいた。
選手宣誓は、葉山ライフセービングクラブ・山本 青空(やまもと はるたか)選手が力強く行った。

DSC_1850

サーフコンディションは、波はあまりなかったが風が強く、風をどうとらえるかといった場面もみられた。
オーシャンマン・オーシャンウーマンは「ボード」「スイム」「スキー」「ラン」の順番で行われ、オーシャンマンは「坂本 陸(和田浦)」選手、オーシャンウーマンは「上村 真央(西浜)」選手がそれぞれ優勝した。

DSC_1865

DSC_1870

総合優勝は、42ポイントを獲得した「湯河原ライフセービングクラブ」が昨年に引き続き優勝した。
優勝した湯河原LSCには、加藤理事長より「神奈川県知事杯」が贈られた。

DSC_1875 DSC_1876

各選手ともシーズン初めのオーシャン競技であったが、積極的にのぞむ姿勢がみられ、今後の活躍が期待される大会となった。



-
-