-

第1回神奈川県ジュニア・ライフセービング競技会 2013/07/30

Kanagawa Jr. lifesaving challenge


Jr
 5月26日、三浦海岸(三浦市)にて、記念すべき「第1回神奈川県ジュニア・ライフセービング競技会」を開催した。

 本大会には、県内外から8クラブ(県内8クラブ・県外2クラブ)106名の小・中学生が参加、「ランスイムラン」「ニッパーボードレース」「ビーチフラッグス」の各種目にて競い合った。

 唯一、小学生1・2年生が参加できる「ビーチフラッグス」には、20名のエントリーがあり、レースを重ねるごとに真剣さが増し、大人顔負けのレースとなった。

 ニッパーボードレースでは、ボードに慣れない選手も見られる中、力強いパドル力を見せる選手もおり、上手く波をとらえて乗ってくる選手なども見られた。

 それぞれの種目に真剣に取り組む選手たちの姿勢に、会場から大きな声援が寄せられていた。

Jr  Jr

 会場にはマリンスポーツを通して、より海の魅力に触れてもらおうと、「カヌー」や「SUP(スタンドアップパドル)」を体験できるコーナーを設置。カヌー体験では、初めてパドルを握る子ども達も、しばらくすると波や風に負けずに漕ぎ出す姿がみられ、将来はサーフスキーで活躍するのでは、と、思わされた。また、SUP体験では、波と風と一体となる感じを楽しむ姿が見られ、“海”を楽しんでいた。

 ジュニアたちの競技にのぞむ姿勢や海を楽しむ姿に、今後の活躍が期待される競技会となった。


toto



ジュニアカテゴリ記事一覧

-
-