-

国際交流

 神奈川県ライフセービング連盟では、1990(平成2)年8月14日に締結された、
「神奈川県・相模湾沿岸13市町とゴールドコースト市との友好提携」に基づき、
両地域の交流および救助技術向上を目的とした、神奈川県内のライフセーバー派遣、
ゴールドコースト市ライフガードの受け入れを、2000(平成12)年より交互に行っています。
 第10回ライフガード研修には、ゴールドコースト市のライフガード2名が来日。
昨年行われた第11回ライフガード研修では、日本から役員2名、研修生8名、計10名がゴールドコースト市に派遣され、
本場のライフガードサービスを体験しました。
 当連盟では、今後も次の世代に向けた国際交流を目指していきます。



【募集】第14回ゴールドコースト市研修 参加者募集のお知らせ


本研修では、ゴールドコースト市のライフガードより技術指導を受け、ライフガードシステムについて学ぶことができます。また、ライフガード宅にホームステイし友好を深めますす。本研修は、同市の公式行事として位置づけられており、市役所への表敬訪問など親善大使としてもご活躍いただきます。
ぜひ、貴重な機会を通し、ライフセービング活動の幅を広げてみませんか!

    

   

〇日程:2018年11月16日(金)成田・出発 ⇒ 11月25日(日)成田・着

〇主催:(特非)神奈川県ライフセービング連盟

〇費用:実費のみ※ホームステイ費などはかかりません。
   (実費とは、航空券・成田往復交通費・空港使用料・保険・ビザ・現地生活費など)
    
〇募集:10名程度(応募多数の場合は、理事会にて抽選方法を決め、選抜します。)

〇応募資格:1)18歳以上(高校生不可・未成年者は保護者の同意を得た方)の健康な男女。
      2)日本ライフセービング協会個人会員(賛助会員は除く)として登録しており、
        神奈川県ライフセービング連盟加盟クラブに所属している者。
      3)ベーシック・サーフライフセーバー、プール・ライフガード以上の有効な資格を有し、
        申込締切日より以前、1年以内に水辺での監視・救助活動に48時間以上従事した者。
      4)日常会話程度の英語ができる。(公式プログラムには通訳が付きます。)
      5)出発日までに、有効なパスポートを保持または取得し、有効なビザ(ETA)が取得可能なこと。
      6)研修出発当日から有効な、十分の保障を備えた旅行傷害保険に加入できる者。
      7)帰国後、本研修報告および関連する事業に協力が可能な者。

〇申込方法:申込用紙に必要事項をご記入ご捺印の上、期日までに郵送にてお申込み下さい。
      応募書類は返却いたしませんのでご了承下さい。

〇締 切 り:2018年9月7日(金)消印有効

【募集要項・お申込み用紙】※必ず募集要項をご確認下さい。


※お申込み用紙ダウンロード → こちら



-
-